Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archives

Categories

Search


買付9日目 ニューメキシコ州アルバカーキへ

ギャラップの朝はなんと-6℃!

辺り一面霜が降りて真っ白できれい。

ホテルの朝ごはんはパスして、ドーナツ屋さんで差し入れを買い込んでM氏のトレーディングポストへさよならの挨拶を言いに向かいました。

すると、わたしがドーナツを買っている間に朝ごはんを用意してくれていたのです。

もうなんて優しいんだM氏。

結局物々交換みたいな朝ごはんを食べながら、早口で話してまた春に会おうねと見送ってもらいました。

次に、ギャラップから80キロ東に住むアーティストのアトリエを訪ね、新作をいろいろ見せてもらい次回のオーダーを!

やっぱりここでも早口でしゃべる。

 

そして、そこから更に東へ100キロちょっとでアルバカーキに到着。

 

 

今回の旅で絶対に来たかった場所は、Indian pueblo culture centerで開催されているジンジャーブレッドハウスコンテスト!

インディアンの子供たちの作るこのお家が見たかったのです。

 

 

甘い香りが広がるこのコンテストは、アドビ造りのお家やホーガン、お庭にパン焼き窯があったりとニューメキシコならではのジンジャーブレッドハウスが見られるのです。

ひととおりコンテストを見終わった後、ここで働く友達のDannaの目の前にサプライズ登場してみました!

えー!なんでいるの?なんで連絡してくれないの?とびっくりしながらもハグしてくれたDeanna。

実はとっても久しぶりに会いに来たのです。

今日は一緒にディナーできるの?とうれしそうに聞いてくれたけど、もう帰らなくちゃいけないの…と伝えるとちょっと寂しそう。

また来るから次回ゆっくり会おう!

 

Indian pueblo culture centerを後にしてアルバカーキのアンティークショップをいくつか回り、クリスマスソングが流れる中どっぷりこの世界に浸る。

 

その後はおまけでOwl Cafeへ!

映画エルカミーノを観ていたら出てきたアルバカーキでも有名なこのカフェでは、映画の撮影裏話をウェイトレスたちに聞かせてもらい大興奮。

普通は好きな映画のご当地巡りをするんでしょうけど、わたしの場合はその逆で、映画を見ていたら、あそこもあそこも出てくる!と全然ストーリーが頭の中に入ってこない。

撮影現場に来てみてからもう一度でも二度でも映画を観直してみるというマニアックな楽しみ方をしています。

 

結局時差ボケが落ち着かないまま最終日になってしまった…

夕暮れと共にホテルにチェックインして、少し仮眠してからレンタカーを返して空港へ向かいます。