Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archives

Categories

Search


ズニ族のアーティストPaula Lasilooによる1988ビンテージマルチカラーインレイねずみくんスカッシュブロッサムネックレス

今月の”無観客ひとり赤坂蚤の市”にはこんなお宝アイテムが登場します!

ズニ族のアーティストPaula Lasilooによる1988年製作ビンテージマルチカラーインレイねずみくんスカッシュブロッサムネックレスです。

これは待っていてくださった方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。

今日はこのスカッシュブロッサムネックレスをお披露目できるまでのお話を書こうと思います。

 

SUNDAY MARCH 30で買い付けてくる30年以上前に製作されたビンテージと言われるアイテムについては、できるだけそのルーツを調べ、アーティスト、技法、デザイン、時代背景、石の産地など理解した上でご紹介したいという思いがあります。

わたしにとって、古いものを知ることは今ズニやナバホを訪れる度に迎え入れてくれるアーティストたちの先祖について知るということで、結果現在の彼らとつながることができる気がするのです。

頭の中で現在と過去をつなぐ作業をしているイメージでしょうか。

 

ほかの古いものを扱うインディアンジュエリーショップとは少し違うかもしれませんが、わたしは今の彼らを知りたくて古いものを探すようになりました。

単純に古いものが好きとか、古いものに惹かれるとか、そういうことではなく…

 

ズニ族のアーティストたちがキャラクターもののインレイジュエリーを製作するようになったのは1972年頃から始まったという話は以前のブログでも書いたと思います。

それぞれの年代のキャラクターの作品はこれまでもいくつか買い付けたことがありましたが、2018年6月だったかな、アリゾナ州フェニックスにあるハードミュージアムに行った時のことです。

 

その時はズニのジュエリーの展示コーナーがあって、そこで館内のスタッフの方に許可を取って写真を撮らせてもらったのがこちら。

一見、Paula Leekityの作品に見えたこのジュエリーのアーティスト名はC.P. Lasilooと書いてありました。

作風がとっても似ているけど違う人か…と気になって2年近く経過。

 

以前から買い付けに行く度にキャラクターもののアイテムを探していたわたしに、アルバカーキのアンティークディーラーから連絡がありスカッシュブロッサムネックレスを譲ってもらうことになりました。

ディーラーいわくアーティストはPaula Lasilooとのこと。

無事にスカッシュブロッサムネックレスを送ってもらい、シルバー磨きで掃除をしながらふと2年前ハードミュージアムで見たこの作品を思い出したのです。

ハードミュージアムにもピノキオのこのコオロギいたな…

作品はどう見てもPaula Leekityなんだよな、でもあのハードミュージアムにはC.P. Lasilooと書いてあった。。。

 

どうしても気になり、ズニにいるわたしの先生にこのことについて尋ねてみました。

すると、Paulaは若い頃に結婚していた時期があって、その時の名前はPaula Lasiloo

旦那さまのCarlosは若くして亡くなってしまい、その後Paulaは旧姓のLeekityに戻ったらしい。

 

そういうことだったのか…

ハードミュージアムに飾られていたのは1985年に旦那さまと連名で製作した作品だったからC.P. Lasiloo

わたしが今回手にできたスカッシュブロッサムネックレスは1988年製作だからPaula Lasiloo

で、現在わたしが買い付けることができる現行品はPaula Leekity

どれも同一人物だということが理解できました。

 

このネックレスの先端ナジャ部分はねずみくんカップルがかわいく手をつないでいて、裏には製作の日付が入っています。

"12-10-88"製作は1988年12月10日。

 

サインが入っているのが見えるでしょうか。

ひとつひとつのピースにもPLのサインが入っています。

 

 

 

 

 

 

フックの部分は丁寧にカーブされたパーツが使われていてアーティストのこだわりを感じます。

 

 

 

 

 

全体の長さは約80センチでこれまで取り扱ったスカッシュブロッサムネックレスの中では一番長いかもしれません。

中央のねずみくんカップルは縦横約5センチ、それぞれのキャラクターも4センチ〜5センチのためそりゃ長くなりますよね。

今回オンラインショップでお取り扱いするのはどうかな、と思ったりもしたのですが、

(だってハードミュージアムに展示されていたものよりこのネックレスの方が豪華だなんて…)

このネックレスは1988年に製作されたものとは思えないくらいとにかくコンディション抜群なのです。

ビンテージのアイテムの場合は特に、少しでも気になる箇所があるものはオンラインショップにアップしないようにしています。

石の欠けやシェルの濁り、シルバーの歪みなどはわたしにとってはOKでも、なかなかお客様には提案しづらいのですが、

これにはそういった不安要素が一切ないのです。

自信を持ってこのツヤ見てください!と言いたくなる美しさです。

 

オンラインショップでの販売開始は5/24 11:00〜

価格は280,000円+taxです。

 

この大変な状況の中、みんながわあー!と目がハートになってしまうようなお宝アイテムをご紹介したいなと思っていたので、

いいタイミングでわたしの中の謎が解け、正しく理解した状態でご案内ができてうれしいです。

ねずみくんとねずみちゃんのカップルが手をつないでいるのが何とも心に刺さります。

どんな状況にも必要なのはやっぱりユーモアと愛だ!と思わせてくれるスーパースペシャルな作品です。

https://sundaymarch30.com/