Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archives

Categories

Search


ナバホ族のアーティストによるビンテージターコイズスタンプワークコンチョベルト

11/22(SUN)11:00〜オンラインショップにはこちらが登場します!

「ナバホ族のアーティストによるビンテージターコイズスタンプワークコンチョベルト」です。

 

 

こちらはニューメキシコ州ギャラップのポーンショップに持ち込まれたものを譲ってもらいました。

これまで長かったり重かったりなかなか好みのものに出会えなかったコンチョベルトですが、これはお花のようにカットされたシルバーと中央のごろっとしたターコイズにスタンプワークとどこを取っても完璧!

そして、全体の長さが90センチ弱というところも文句なし。

コンチョベルトの場合、短すぎても長すぎてもバランスが悪く使いづらいので、90センチ弱というのはわたしたちにとってはパーフェクトです。(現地の人にとっては小さすぎるようです)

 

 

しっかりとしたつくりのベルトなので、パンツにもスカートにもどちらにも合わせやすく、しなやかに寄り添ってくれるのでかっこよくなりすぎず柔らかな印象です。

※こちらのミニスカッシュブロッサムネックレスも11/22にオンラインショップにアップしますね!

25インチのデニムに合わせると、コンチョが3つ下に垂れさがるくらいです。

デニムのワンピースにも相性ぴったり!

 

ワンピースの場合はコンチョが4つ下に垂れさがる感じです。

後ろ姿もこんなにかわいいのです!

ターコイズのカラーが美しいのでついついブルーのデニムに合わせたくなってしまうのですが、シルバーのコンチョベルトは本当に優秀で、どんなカラーや生地にも合わせやすいのでおすすめです。

古着のワンピースや、薄手の羽織の上からつけてもいいですよ。

こちらのベルトは全体が90センチ弱ですが、万が一、長さがもう少しあれば…という方がいらっしゃいましたら、遠慮なくおっしゃってください。

有料対応にはなりますが、ベルトの先端に直径1.5センチのシルバーの輪っかを追加し長さを延ばすことも可能です!

以前、短めのコンチョベルトを販売した際にシルバー職人さんにお願いし、美しく仕上げていただいた実績がありますのでどうぞご相談ください。

 

最近、コンディションの良いコンチョベルトが欲しいというお声を多くいただいていたので、ようやくご紹介することができて本当にうれしいです。

どうぞお手に取っていただけますように。

 

品番:vin775

価格:88,000円+tax

https://sundaymarch30.com/

 

 

11/22(SUN)はひとりオンライン蚤の市を開催します!

今月は2か月ぶりにひとりオンライン蚤の市を開始します!

対面イベントを楽しみにお待ちいただいている東京近郊のみなさまには大変申し訳ないのですが、しばらくはこのスタイルでオンラインイベントを続けていこうと思います。

どうぞ全国各地からスマホ片手にご参加ください。

さて、ズニでは再び新規感染者が増えてしまい、夜8時以降の外出制限は継続、今週末には57時間のロックダウンに入るとのこと。

ニューメキシコ州内の病院は受け入れが難しく、今後の入院先は州外(テキサス州やアリゾナ州)となってしまうことが先日部族長から発表されました。

ズニから500キロ以上離れた州外の病院への入院は、家族にもお見舞いに来てもらえず、一人で過ごすことになってしまうとなるとズニの人たちの意識もかなり変わるのではないでしょうか。

この後のサンクスギビングやクリスマスのことを考えると心配でなりません。

 

そんな時に大変ありがたいニュースが!

12月に向けて1か月限定でズニのお母さんたちが「Emergency Mobile Pantry in Zuni」の活動を再開してくれたのです。

(地元のスーパーやフードバンクと協力した食料配給活動です)

早速本日こちらへ寄付をし思いはお母さんたちに託しました。

 

大変な状況の中でも、日々の生活の中で新しいジュエリーが誕生していること、

それを日本へ届けてくれるズニやナバホのアーティスト、現地の仲良しディーラーがいてくれること、

ここに届くまでにたくさんの人たちの力を借りたことに感謝しながら、

ひとつひとつをより丁寧にみなさまにご提案しなくてはと改めて思うのです。

 

「ひとりオンライン蚤の市」では11:00にオンラインショップに新商品が登場します。

またInstagramのストーリーズでは全アイテムに加えてオンラインショップには登場しないクラフト類もアップします。

ストーリーズにて気になるアイテムがありましたら時間内にメールにてお問合せください。

今回もフライングなし、時間厳守でお楽しみください。

 

▼ひとりオンライン蚤の市▼
日時:2020/11/22(SUN)11:00〜17:00
会場:当店オンラインショップおよびInstagramストーリーズ
https://sundaymarch30.com/
http://instagram.com/sundaymarch30
お問い合わせメールアドレス:hello@sundaymarch30.com

 
※イベント開催中は送料無料です。
※できる限り簡易包装にご協力ください。
※ラッピングなしのご注文は翌日発送可能です。
※イベント開催中のお問い合わせはできる限りリアルタイムで返信致します。
(お名前をお忘れなく!)

 

ナバホ族のアーティストによるクリスマスナバホラグいろいろ

昨年からあたためていたお宝をついにご紹介できる時がやってきました!

ニューメキシコ州を北から南へ走りようやく見つけることができた大変貴重なクリスマスシーズンのナバホラグたち。

製作するアーティストが少ない上に、現地でもクリスマス前にしか登場しないので買い付けのタイミングが難しくほとんど市場に出回ることがありません。

本当は何十枚も集めてからお披露目したかったのですが、何十年も先になってしまいそうなので、我慢できずにご紹介することにしました。

まずはこちらはナバホ族のアーティストElla Begayによるサンタクロースラグ。

そしてこちらがナバホ族のアーティストNathan Harryによるクリスマスツリーラグ。

どちらもニューメキシコ州シップロックのトレーディングポストにて見つけたものです。

そしてこちらはナバホ族のアーティストJoann Begayによるスノーマンラグ。

雪の積もる日、ニューメキシコ州ギャラップのトレーディングポストにて見つけたものです。

そしてこちらは、ニューメキシコ州ギャラップのトレーディングポストのオーナーから直接連絡をもらい店頭に並ぶ前に譲ってもらえたスーパースペシャル!

ナバホ族のアーティストNora Bitahによるクリスマスラグ。

なんと縦110センチ、横90センチという特大サイズです!

ナバホラグの使い方は様々で絵画のように壁に飾ったり、ドアに掛けたり、床に敷いたり。

ナバホラグのいいところは表裏がないので、窓やドアに飾った時にどちらからも同じデザインが見えるのです!

 

外から見てもかわいいでしょ!

 

 

 

現地ではナバホラグ用のウッドフレームが売っていたりするのですが、パンツ用のハンガーのようなもので飾ってもOK、

カーテンホルダーのようなクリップのついたもので飾ってもOKです。

 

 

 

こちらのクリスマスラグはあまりに大きくて全体像がなかなか伝わりづらいかもしれませんが、とにかく豪華版です。

クリスマスツリーにプレゼント、リース、キャンディケインにスノーマン。

 

 

リビングに、子供部屋に、趣味のお部屋にツリーの代わりに飾ったり、レストランやカフェなどお店のディスプレイにも!

次回はいつこういうものに出会えるか分からないのでコレだというものがありましたらぜひお問い合わせください。

---------------------------

品番:na1048

商品名:ナバホ族 サンタクロースラグ

サイズ:縦約43センチ、横約36センチ

価格:44,000円+tax 

---------------------------

品番:na1049

商品名:ナバホ族 クリスマスツリーラグ

サイズ:縦約49.5センチ、横約41センチ

価格:44,000円+tax

---------------------------

品番:na772

商品名:ナバホ族  スノーマンラグ

サイズ:縦約51センチ、横約34.5センチ

価格:44,000円+tax

---------------------------

品番:na1050

商品名:ナバホ族 クリスマスラグ

サイズ:縦約110センチ、横約90センチ

価格:168,000円+tax

---------------------------

おまけに、ニューメキシコを旅しながら見つけたナバホラグをいろいろと。

こちらはエルランチョホテルのロビー。

国宝級のナバホラグがあちこちに飾られています!

こちらはナバホネーションの中のスターバックス。

カウンターの横にはナバホラグ!

こちらはニューメキシコ州ラスベガスのアンティークショップで売られていたトラディッショナルなナバホラグ。

お宝ばかりで0がいっぱい…多く全く手が出ませんでした。

https://sundaymarch30.com/

ズニ族のアーティストSammy & Esther Guardianによる1966-1973ビンテージブルージェイバングル

遂にこんなお宝を手にしてしまいました!

こちらは、SUNDAY MARCH 30をオープンするずっと前から大好きなアーティストSammy & Esther Guardianのブルージェイバングルなんとホールマークではなく手描きサイン入りです。

1976年発行のズニの本によると、製作を始めた1966年〜1973年までは彼らは手描きのサインを入れていたようです。

その後、スタンプのホールマークを入れるようになったのですが、最初のホールマークは"E.&S. GUARDIAN"だったんですって。

※奥さまのエスターの名前が先、旦那さまのサミーの名前が後。

現在の作品は全て”S&E GUARDIAN”なので、初期のホールマークを見つけたらかなりレアかもしれません!

そして、こちらは手描きのサイン入りということで製作は1966年〜1973年の間の製作で間違いないでしょう。

↑手描きのサイン”E&S Guardian zuni”が見えるでしょうか。

しかもこの三角デザインがインレイされた作品は彼らの初期のものに多く、現在も製作を続けている現役のアーティストなのですが、近年の作品ではこの三角デザインはほとんど見ることができません。

 

ニューメキシコ州に生息する鳥や動物などのインレイを得意とする彼らは、今や世界中に多くのファンを持つズニを代表するとアーティストと言っても過言ではないのですが、1966年以降、製作を始めたと同時にその若い才能は開花していったようです。

※当時の書籍からも彼らの才能に驚く人たちの様子をうかがうことができます。

これまでズニの村を何度も訪れても彼らの初期の作品を見ることはできませんでした。

製作直後の新作は現地を訪れる度にいつも買い付けてきましたが、現役で活躍する彼らの昔の作品は手放す人がほとんどおらず、それが50年以上経過したビンテージとなるとなおさらです。

 

今回なぜこれが手に入ったかと言うと、コロナの影響で、ズニ近郊ではトレーディングポストを閉業する人が増え、その人たちによってズニへ持ち込まれたデッドストックの中から運良くこのバングルを譲ってもらうことができたのです。

現地で力を貸してくれるズニの友人たちに本当に感謝!

 

もう二度と手に入らないであろうこのバングルは小さなサイズ感も魅力的です。

手首まわり14.5センチのわたしにはどうしたってフィットしません。

もしこのバングルがフィットしてしまっていたら。。。

わたしはみなさまにご紹介できたでしょうか。。。

いや、これはフィットしなくてよかった!と自分に言い聞かせています。

 

こちらは手首まわり14センチ以下の方におすすめです。

この贅沢なシルバーの厚みが伝わるでしょうか?

こちらは製作から今日まで誰にも使用されず保管されていたデッドストックのため、シルバーなどにくすみがなくコンディションはかなり良好です。

あえていうなら、ブルージェイの目の上部分のターコイズ、そしてその上の三角デザインの二か所、左の三角デザインの一か所に

かすかに傷が入っています。

これは製作から約50年経過していることを考えると、経年変化の一部だとご理解ください。

その他気になる傷、欠け、歪みなどはありません。

 

こちらは急いで販売する予定は全くありません。

ただ、本で見るだけでも充分だと思っていた彼らの初期の作品が実際に手にできたことがとてもうれしく、この状態で現代に残っていることがとても貴重なので、もし欲しいと思ってくださる方がいらっしゃるのなら喜んでお届け致します。

 

SUNDAY MARCH 30の格をぐっと上げてくれたようなこのバングルとの出会いは久々に心が震えました。

どうか同じ思いの方へお届けできますように。

https://sundaymarch30.com/

ズニからうれしいサプライズがありました!

10/26-27はオンラインショップの業務をお休みして、クリスマスアイテムの写真を撮りに山小屋へ行ってきました。

 

たった1日半留守にしただけだったのに、帰宅すると大量の不在票…

なんというタイミングなんでしょう。

本日すべて再配達をしていただき無事にズニからの荷物を受け取りました!

待ちに待った新作ジュエリーとは別にいつものジップロックにはズニのお母さんの手作りマスクが入っていました。

先日ズニのトレーディングポストにウォッシャブルマスク700枚を贈ったお返しにズニからもマスク!

うれしくて涙が出そうです。

わたしがマスクを贈った理由はただひとつ、とにかくズニのみんなに健康でいてほしい無事でいてほしいという気持ちだけ。

そのお返しがマスクっていうのはうれしい!

 

しかもこのマスク鼻の部分にワイヤーが入っていて、プリーツが上下にぐわんと広がるので、しっかり顔を覆ってくれます。

笑ってしまうほど大きいところがズニらしくて最高!

 

最近では、ズニのトレーディングポストでは生地の取り扱いが始まって、ズニの女性たちはそこで生地を買ってマスクを作ってトレーディングポストに持ち込んでいるらしいのです。

ジュエリーやフェティッシュを持ち込む姿は日常的に見かけていたのですが、今はトレーディングポストにマスクが並んでいるというからさすがです。

 

さて、2日間の撮影休暇のおかげでしっかり準備が整いましたので、クリスマスの準備はばっちりです!

クリスマスシーズンをぐっと盛り上げてくれるアイテムは1日でも長く楽しんでいただきたいので、少し気が早いのですが11月1日〜オンラインショップにどんどんアップしていきます。

今年はクリスマスイベントがない代わりに、これまで以上にオンラインショップを盛り上げていきますので、全国のみなさまに楽しんでいただけたらうれしいです!

待っててねー!!!

https://sundaymarch30.com/

12345>|next>>