Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archives

Categories

Search


7/26(SUN)11:00〜ひとりオンライン蚤の市を開催します!

今月も第四日曜日がやってまいりました!

懲りずにひとりオンライン蚤の市開催しますよ。

毎月一部のマニアックなみなさまがとーっても楽しんでくださるのがうれしくて、今月もいろいろ仕込んでいます。ふふふ。

 

先日、アークヒルズのホームページでお知らせがありましたが、赤坂蚤の市は9月までは中止が決定。

10月は4月に延期した周年イベントを予定していたのですが、今のところどういった開催になるかは未定とのことです。

とても残念がってくださるお客様が多くいらっしゃるのですが、どうかこのオンライン蚤の市を一緒に楽しんでいただけたらうれしいです!

 

今月は予定どおりいろいろ現地から届いていますので期間延長はなし7/26のみの開催です!

そして初の試み、今回は先着限定でジュエリーをご注文いただいたお客様に「1950sビンテージニューメキシコマップハンドプリントテーブルクロスを使った巾着」をプレゼントさせていただきます!!!

 

贅沢なフェティッシュバッグの裏地でおなじみのこの生地。

なんと今回はジュエリー用の巾着にしてしまいました!

しかもプレゼントです。

毎月このオンライン蚤の市を楽しみにしてくださっている常連のみなさまへ、何かお返しをできないか…

買い付けに行けたら「勝手にお土産のコーナー」ができるのですが、アメリカに行けない今どうやってありがとうの気持ちをお伝えしようか。

と、考えた結果、1950sの生地にはさみを入れていただきました。

 

この巾着は10×10僂らいなのですが、これより大きいジュエリーをお買い上げくださった方にももちろんプレゼント致しますのでご安心ください。

ピアスやリングなどを入れて持ち歩いていただくのにちょうどいいサイズです。

 

今月も新商品は11:00にオンラインショップに登場しますのでどうぞお見逃しなく!

 

▼ひとりオンライン蚤の市▼

日時:2020/7/26(SUN)11:00〜17:00

会場:当店オンラインショップおよびInstagramストーリーズ

https://sundaymarch30.com/

http://instagram.com/sundaymarch30

お問い合わせメールアドレス:hello@sundaymarch30.com

 

※期間中は送料無料です。

※お問い合わせメールはできる限りリアルタイムで対応致します。

※ラッピングなしのご注文は翌日発送可能です。

 

 

一週間開催しました”ひとりオンライン蚤の市”ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

6/28から一週間開催しました”ひとりオンライン蚤の市”たくさんの方にご参加いただき大盛況で終了致しました。

初日には到着していなかったアメリカからの新作が徐々に届き、言葉のとおり撮って出しの一週間でした。

今日は何か出るの?発送はイベント終了まで待ってて、とお客様からのメールをいただき一緒に楽しんでいただけている様子が分かりうれしくなりました。

イベント終了の少し前になりますが、4月から新たな寄付先として追加していたズニのお母さんたちが始めたmobile pantry(食料の配達ボランティア)の寄付期間が7/4で終わってしまうことを知りました。

これは急いで寄付しなくてはとギリギリ最終日に間に合い、4/12〜7/4までの間にSUNDAY MARCH 30からは3回の寄付をすることができました。

この活動を始めたズニのお母さんたちにもそれぞれ職業があり、ずっとこのボランティアをするわけにはいかず一旦この活動は7月末までで終了。

ズニではコロナウィルスの感染が今まさに拡大しているところで、全く油断はできない状況なのですが、このmobile pantryを恒久的な団体にできないかとの動きもあるようなので、今後新しい情報が分かりましたらサポートを続けたいと思います。

 

今の時点では、ズニの若者が立ち上げたProtective Gear & Sanitation Supplies for Zuni(衛生用品の配達ボランティア)に寄付先を絞りサポートを続けていこうと思います。

 

おまけ。

”ひとりオンライン蚤の市”とっても楽しかったので、一週間のジュエリースタイルをここにも残しておきますね。

↓キングマンターコイズのハートのペンダントトップはSOLD!

↓スカーフに使ったターコイズクラスターリングはSOLD!

 

 

 

 

↓マザーオブパールネックレスはSOLD!

↓こちらのオールハンドメイドシルバーのスカッシュブロッサムネックレスはアナトミカ青山店にてオーダー受付中。

当店でも受付可能です!

 

 

 

ズニ族のアーティストPhyllis Coonsisによるマルチカラークラスターチェーンベルト

みなさまお待たせいたしました!!!

先月から言いたくて言いたくて仕方なかったひっくり返るようなお宝が遂に完成し届きましたよ!

じゃーん!!!

 

こちらはズニ族のアーティストPhyllis Coonsisによるマルチカラークラスターチェーンベルトです。

5月の初旬、Phyllisと他愛もない会話をしていたところ、昔のアルバムを見せてくれることになり家族の写真や、アートショーの写真をぺらぺらと見せてくれたのです。

そこで若かりし頃のPhyllisと同級生のお友達がサンタフェのアートショーのブースで爆笑している写真を見つけました。

真っ赤なキャミソールにショートパンツスタイルのPhyllisがこのクラスターチェーンベルトをつけていたのです!

「ちょちょちょちょ、ちょっとこのベルトすごくかわいい!!!真っ赤なキャミソールに合わせるところがまたかわいい!!!」

と大興奮のわたしに、じゃあこれも見せてあげる〜と姪っ子さんの写真を見せてくれたのです。

Phyllisの姪っこさん(もうしっかり大人)は女優をやっていて、映画の完成披露試写会の時に全身Phyllisのジュエリーを纏って登壇したとのこと。

よく見るハリウッドスターの写真みたいに、Netflixの屏風?の前にスターっぽく立っている姪っこさんもPhyllisのチェーンベルトをつけていました!

 

おそるおそる「これってわたしがお願いしたら作ってくれる。。。?」と聞いて見たところ、

「もちろんOKよ、だって私はアーティストだから!」

なんてかっこいい返事なのー♡

 

この会話の後、すぐに製作に入ってくれて5/15にはシルバー型がおおよそできたとこの写真。

5/21にはすべての石、シェルのカットおよび磨きが終わったよとこの写真。

5/26にはおおよそこんな感じかな、とこの写真。

ちょっと待って、思ったよりサイズが小さいけど、もう一度確認していい?とサイズを再調整。

明らかにクラスター部分が足りなかったので、3つ新たに追加製作をしてもらいました。

そして5/28!

全部で13個のクラスターをつないで磨いてあと少しで完成よ、と連絡がありました。

そして5/31遂に完成したよー!とこの写真を見せてくれたのです。

Phyllisは半月以上このチェーンベルトにかかりっきりでほとんど毎日連絡をくれて、これでいい?シルバーが足りなくなったから町まで買い足しに行かなくちゃ、と現地の様子を含め作業工程を報告してくれたのです。

楽しみで仕方なかったこのベルトは、実物が届いてびっくり。

手が震えるほど美しい!

口角が上がりっぱなしで、幸せなため息が止まりませんでした。

ひとつひとつのマルチカラーのクラスターはPhyllisの好きなように配列してほしいとお任せ!

13個のクラスターをじっくりとご覧ください!

クラスター部分の直径は約2.9センチ。

クラスターをつなぐチェーンももちろんハンドメイドで、スタンプワークが入っているところなんかもう最高!

リクエストはしていないのですが(ここポイント!)このベルトに使ってくれたターコイズはなんと全てアリゾナ産のビズビーターコイズ!

恐ろしいほどハイクオリティに仕上げてくれました。

このクラスター部分は全体が約4.4センチ。

↑このカラーの組み合わせかなり好きです!

 

 

 

 

 

 

↑この左下のターコイズのカラーなんてたまらないです。

もちろんそれぞれにPhyllisのサインあり。

 

先端につけてくれたチェーンベルトの輪っか約1.2センチの小ささがまたいい!

これももちろんPhyllisのデザインでハンドメイドです。

どこまで気が利くんだ、というか気が合うんだ♡

お願いしなくても細かいところまで完璧に任せられるなんて本当にこの人は天才です。

全体の長さは101.5センチ、先端の輪っか部分は9センチなので、しゃらしゃらとさせるにはウエスト92.5センチ以下の方ならどなたでもサイズを気にせずにつけていただけます。

チェーンベルトのいいところはスタイルによって引っ掛ける位置を調整できるところ!

 

参考までに。

アナトミカのマリリン2の25インチをハイウェストで履いた時にベルトループに通したイメージです。

25インチだとぎりぎり4つのクラスターが下に垂れるようにつけられます。

 

↑アナトミカの革パッチも通ってしまうのです。

そして、こちらがアナトミカのタスカンドレスの上からベルトをつけたイメージです。

 

 

ゆるめにつけて3つのクラスターが下に垂れるイメージです。

 

360度どこから見てもマルチカラーが美しい!

こちらは6/28(SUN)11:00〜オンラインショップに登場します。

販売価格は268,000円+taxです。

3月の終わりからアメリカの各地で開催予定だったアートショーが中止になり、ステイホームを強いられている中でこそ誕生したスペシャルなチェーンベルト。

例年どおり各地のアートショーを飛び回っているPhyllisだったらきっと製作してもらえなかったであろう大作です。

ベルトのクオリティについては何の心配もなく自信を持っておすすめします。

あとはこれを見て”絶対に似合う!”とピンときてくださった方へお届けしたいという気持ちだけです。

 

このベルトはPhyllisご本人と姪っこさんが持っていることは分かっているのですが、SUNDAY MARCH 30ではもちろん初めてオーダーした記念すべき第一号です。

何か記念になる特別なジュエリーを探していた方に見つけていただけますように!

https://sundaymarch30.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

6/28(SUN)11:00〜ひとりオンライン蚤の市を開催します!

今月も開催します「ひとりオンライン蚤の市」!!!

ぎりぎりまで開催するかを迷ったのですが(先に言い訳をさせてくださいね)、実はナバホやズニから送られてくる便が大幅に遅れています...

今月末に合わせて製作してもらったスペシャルアイテムがたくさんあるのですが、ブログを書いている25日時点では20%も届いていません。(ほんとに開催して大丈夫?)

一週間先伸ばししようかとも思ったのですが、来週の日曜日7/5は東京都知事選ですからね。

というわけで今月はちょっとバタバタひやひやしながら、一週間ずーっと「ひとりオンライン蚤の市」をやってみようと思います!

 

6/28(SUN)11:00〜17:00はオンラインショップとInstagramのストーリーズを使って新商品や雑貨類などをアップしていきます。

雑貨類など気になるものがありましたら、メールにてお問合せをください。

お問い合わせメールアドレス:hello@sundaymarch30.com

 

6/29(MON)〜7/4(SAT)は新しいものが届き次第、撮って出しでオンラインショップにアップしていきます。

この一週間は雑貨類も販売していますので、気になるアイテムがありましたらお問い合わせください。

 

▼6/28(SUN)11:00〜17:00▼

・送料無料

・問い合わせはほぼリアルタイムで返信します

 

▼6/29(MON)〜7/4(SAT)▼

・お買い上げ金額30,000円以上で送料無料

・雑貨類は送料無料

・お問い合わせは24時間以内に返信します

 

6/28(SUN)にお買い物していただいたお客様で、明日29日以降のものも追加するかも。。。という方がいらっしゃいましたら、

送料無料のまま発送を「保留」させていただきますので、いつものように備考欄に「7/4まで待ってー!」とコメントをください。

 

ちょっと複雑になってしまって申し訳ないのですが、撮って出ししたいほど早く見せたいお宝が今こちらに向かっているのです!

オンラインショップにアップ前のアイテムについては、事前にお問い合わせをいただいてもお応えできませんので、どうぞご理解の上お楽しみください。

またこの開催期間中も速報がありましたら、Twitterにて発信していきます。

どうぞ前のめりでキャッチしていただきますようお願い致します。

https://twitter.com/SUNDAYMARCH30

 

最後にもう一点お願いを!

お問い合わせのメールは hello@sundaymarch30.com のみで受け付けています。

(ホームページのお問い合わせフォームと同じです)

InstagramのDM機能、Twitterのメッセージ、その他LINEなどでご連絡をいただいても返信できないことをご理解ください。

お問い合わせのメールを受信した時間順に対応させていただきます。

でないと、公平じゃないですもんね。

 

どうぞ今月もお家からお楽しみいただけますように!

https://sundaymarch30.com/

 

※写真のアイテムのご注文は6/28 11:00〜メールにて承ります。

ヴィンテージアリゾナ州マップエプロン(デッドストック)¥6,800 + tax

 

 

 

 

 

新たに立ち上がったProtective Gear & Sanitation Supplies for Zuniへの寄付について

いつの間にか梅雨に入ったようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

こちらは、本当にありがたいことに毎日発送する商品があり、ジュエリーの検品をしたり磨いたり撮影をしたり、現地との打ち合わせもアメリカ時間で対応したりと、忙しく過ごしています!

 

毎月第四日曜日開催の赤坂蚤の市も4か月連続で中止、アナトミカ青山店に立たなくなってもうすぐ3か月。

以前に比べてお客様に直接お会いする機会はなくなりましたが、不思議なことにお客様との距離はより近くなったような気がしています。

ご注文時にコメントをくださる方が増えたり、日々更新するSNSを見てメールをくださる方がいたり、

最近では「こんなことになるならもっとアナトミカに通っておいたらよかった」なんて言っていただけたりして、もう感無量です。

 

何が言いたいかというと、この状況でもSUNDAY MARCH 30は本当に素敵な方たちに支えられながら存在していて、

そのおかげでわたしはものすごいパワーで背中を押されながら、ズニやナバホのアーティストたちとの関係を続けられています。

 

つい先日、コロナウィルスによって家族を亡くしたズニの若者がProtective Gear & Sanitation Supplies for Zuniという活動を始めたことを知りました。

4月に活動が始まった(ズニのお母さんたち主導の)Emergency Mobile Pantry in Zuniは主に食料や日用品の供給がメイン。

で、こちらのProtective Gear & Sanitation Supplies for Zuniはマスクやフェイスシールド、ゴーグルや防護服、消毒液などを各世帯に配ってくれているとのこと。

自分のように家族を失ってほしくないと立ち上がった勇敢なズニの若者の活動を聞いて、居ても立っても居られず早速こちらにも寄付をすることに決めました。

 

これまでSUNDAY MARCH 30ではズニでお祭りが開催される5月と、クリスマス前の12月、年2回の寄付を続けてきたのですが、

これはコロナウィルス以前の話。

(年2回じゃ全然足りない!)

 

今サポートが必要な人たちへすぐに届けなくては意味がないと、危機感を持って今できる最大限のことを納得のいく形で実行しようと思います。

これがいつまで続くのか、だれも分からない状況ではありますが、こんな時こそ大好きな場所の役に立てるのなら喜んで!と全力でサポートを続けます。

 

現地のアーティストたちが安全な環境でジュエリーやフェティッシュ製作に打ち込めるように、

そして、その作品ひとつひとつをみなさまに丁寧にお届けできるように、

刻一刻と状況は変化していきますが、柔軟に動けるようにアンテナをピンと張っていきます。

これから届く新作もどうぞ楽しみに待っていてくださいね。

写真は2019年9月。

ズニの村の入り口辺り。

突然雨が降り出して、路肩に車を止めて雨が上がるのを待っていたらダブルの虹。

この世にこんなに美しいものがあるんだと、虹の真ん中でテンションが振り切りました。

 

 

 

 

<<back|<12345678>|next>>