Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archives

Categories

Search


6/28(SUN)11:00〜ひとりオンライン蚤の市を開催します!

今月も開催します「ひとりオンライン蚤の市」!!!

ぎりぎりまで開催するかを迷ったのですが(先に言い訳をさせてくださいね)、実はナバホやズニから送られてくる便が大幅に遅れています...

今月末に合わせて製作してもらったスペシャルアイテムがたくさんあるのですが、ブログを書いている25日時点では20%も届いていません。(ほんとに開催して大丈夫?)

一週間先伸ばししようかとも思ったのですが、来週の日曜日7/5は東京都知事選ですからね。

というわけで今月はちょっとバタバタひやひやしながら、一週間ずーっと「ひとりオンライン蚤の市」をやってみようと思います!

 

6/28(SUN)11:00〜17:00はオンラインショップとInstagramのストーリーズを使って新商品や雑貨類などをアップしていきます。

雑貨類など気になるものがありましたら、メールにてお問合せをください。

お問い合わせメールアドレス:hello@sundaymarch30.com

 

6/29(MON)〜7/4(SAT)は新しいものが届き次第、撮って出しでオンラインショップにアップしていきます。

この一週間は雑貨類も販売していますので、気になるアイテムがありましたらお問い合わせください。

 

▼6/28(SUN)11:00〜17:00▼

・送料無料

・問い合わせはほぼリアルタイムで返信します

 

▼6/29(MON)〜7/4(SAT)▼

・お買い上げ金額30,000円以上で送料無料

・雑貨類は送料無料

・お問い合わせは24時間以内に返信します

 

6/28(SUN)にお買い物していただいたお客様で、明日29日以降のものも追加するかも。。。という方がいらっしゃいましたら、

送料無料のまま発送を「保留」させていただきますので、いつものように備考欄に「7/4まで待ってー!」とコメントをください。

 

ちょっと複雑になってしまって申し訳ないのですが、撮って出ししたいほど早く見せたいお宝が今こちらに向かっているのです!

オンラインショップにアップ前のアイテムについては、事前にお問い合わせをいただいてもお応えできませんので、どうぞご理解の上お楽しみください。

またこの開催期間中も速報がありましたら、Twitterにて発信していきます。

どうぞ前のめりでキャッチしていただきますようお願い致します。

https://twitter.com/SUNDAYMARCH30

 

最後にもう一点お願いを!

お問い合わせのメールは hello@sundaymarch30.com のみで受け付けています。

(ホームページのお問い合わせフォームと同じです)

InstagramのDM機能、Twitterのメッセージ、その他LINEなどでご連絡をいただいても返信できないことをご理解ください。

お問い合わせのメールを受信した時間順に対応させていただきます。

でないと、公平じゃないですもんね。

 

どうぞ今月もお家からお楽しみいただけますように!

https://sundaymarch30.com/

 

※写真のアイテムのご注文は6/28 11:00〜メールにて承ります。

ヴィンテージアリゾナ州マップエプロン(デッドストック)¥6,800 + tax

 

 

 

 

 

新たに立ち上がったProtective Gear & Sanitation Supplies for Zuniへの寄付について

いつの間にか梅雨に入ったようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

こちらは、本当にありがたいことに毎日発送する商品があり、ジュエリーの検品をしたり磨いたり撮影をしたり、現地との打ち合わせもアメリカ時間で対応したりと、忙しく過ごしています!

 

毎月第四日曜日開催の赤坂蚤の市も4か月連続で中止、アナトミカ青山店に立たなくなってもうすぐ3か月。

以前に比べてお客様に直接お会いする機会はなくなりましたが、不思議なことにお客様との距離はより近くなったような気がしています。

ご注文時にコメントをくださる方が増えたり、日々更新するSNSを見てメールをくださる方がいたり、

最近では「こんなことになるならもっとアナトミカに通っておいたらよかった」なんて言っていただけたりして、もう感無量です。

 

何が言いたいかというと、この状況でもSUNDAY MARCH 30は本当に素敵な方たちに支えられながら存在していて、

そのおかげでわたしはものすごいパワーで背中を押されながら、ズニやナバホのアーティストたちとの関係を続けられています。

 

つい先日、コロナウィルスによって家族を亡くしたズニの若者がProtective Gear & Sanitation Supplies for Zuniという活動を始めたことを知りました。

4月に活動が始まった(ズニのお母さんたち主導の)Emergency Mobile Pantry in Zuniは主に食料や日用品の供給がメイン。

で、こちらのProtective Gear & Sanitation Supplies for Zuniはマスクやフェイスシールド、ゴーグルや防護服、消毒液などを各世帯に配ってくれているとのこと。

自分のように家族を失ってほしくないと立ち上がった勇敢なズニの若者の活動を聞いて、居ても立っても居られず早速こちらにも寄付をすることに決めました。

 

これまでSUNDAY MARCH 30ではズニでお祭りが開催される5月と、クリスマス前の12月、年2回の寄付を続けてきたのですが、

これはコロナウィルス以前の話。

(年2回じゃ全然足りない!)

 

今サポートが必要な人たちへすぐに届けなくては意味がないと、危機感を持って今できる最大限のことを納得のいく形で実行しようと思います。

これがいつまで続くのか、だれも分からない状況ではありますが、こんな時こそ大好きな場所の役に立てるのなら喜んで!と全力でサポートを続けます。

 

現地のアーティストたちが安全な環境でジュエリーやフェティッシュ製作に打ち込めるように、

そして、その作品ひとつひとつをみなさまに丁寧にお届けできるように、

刻一刻と状況は変化していきますが、柔軟に動けるようにアンテナをピンと張っていきます。

これから届く新作もどうぞ楽しみに待っていてくださいね。

写真は2019年9月。

ズニの村の入り口辺り。

突然雨が降り出して、路肩に車を止めて雨が上がるのを待っていたらダブルの虹。

この世にこんなに美しいものがあるんだと、虹の真ん中でテンションが振り切りました。

 

 

 

 

商品の購入をしなくても新規会員登録できるようにしました!

5/24は”無観客ひとり赤坂蚤の市”に全国各地から参加いただきありがとうございました!

新しいイベントの形もいろいろと考え直さなくてはいけないな…と思いながら、手探りで始めたオンライン蚤の市。

ここ数か月、新たにSUNDAY MARCH 30を知ってくださる方が増えまして、この蚤の市も水面下で盛り上がってくださる方が大勢いらっしゃりありがたい気持ちでいっぱいです。

そこでですね、今回の蚤の市でも反省点がいくつかありまして、すぐにでも対応できるところはアップデートしなくては!とブログを書いています。

 

5/24 11:00ドキドキしながらスマホ片手に新商品のアップを待っていてくださったのに、購入に至らなかった方が何名もいらっしゃったのです。

SUNDAY MARCH 30で取り扱うアイテムはほとんど一点もののため、どうしてもこういうことは起こり得るのですが、カートに入れて、住所等をご入力している間に買えなくなってしまった(売り切れた!)というケースがあったとのこと。

システム上どうしようもない部分もあるのですが、何か策はないかと考えました。。。

 

当店では会員様向けのサービスは全くおこなっていません。

メールマガジンもありませんし、このブログが全てです。

また会員様向けの商品、会員様だけの特別価格、セールもありません。

 

過去にお買い物をしてくださった時に会員登録をしてくださった方は、次回以降ご住所等の入力の必要がなく、お買い物履歴が閲覧可能、というくらいでしょうか。

お客様ご自身にはこれと言ったメリットはないように思っていました。

 

しかし、商品の購入をしたことがなくても新規会員登録できるようにしてほしいという貴重なご意見をいただき、今回の蚤の市の反省点も踏まえ仕様を変更致しました。

 

手順は至ってシンプルです。

PCの場合はTOP画面右上の「会員ログイン」を選択。

スマートフォンの場合はTOPページを一番下までスクロールし「マイアカウント」を選択。

 

するとマイアカウントページが表示されますので、左上の「新規会員登録はこちら」を選択。

登録メールアドレスを入力し、そのアドレスに届くURLから各項目を登録して完了です。

新規会員登録をしていただくことで、新しいお客様もいつものみなさまもできるだけ同じ条件でお買い物を楽しんでいただけたらうれしいです。

少しずつですが、アップデートしながら使いやすいお店作りをしていきますね。

どうぞ引き続きお付き合いください!

https://sundaymarch30.com/

 

 

 

 

ズニ族のアーティストPaula Lasilooによる1988ビンテージマルチカラーインレイねずみくんスカッシュブロッサムネックレス

今月の”無観客ひとり赤坂蚤の市”にはこんなお宝アイテムが登場します!

ズニ族のアーティストPaula Lasilooによる1988年製作ビンテージマルチカラーインレイねずみくんスカッシュブロッサムネックレスです。

これは待っていてくださった方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。

今日はこのスカッシュブロッサムネックレスをお披露目できるまでのお話を書こうと思います。

 

SUNDAY MARCH 30で買い付けてくる30年以上前に製作されたビンテージと言われるアイテムについては、できるだけそのルーツを調べ、アーティスト、技法、デザイン、時代背景、石の産地など理解した上でご紹介したいという思いがあります。

わたしにとって、古いものを知ることは今ズニやナバホを訪れる度に迎え入れてくれるアーティストたちの先祖について知るということで、結果現在の彼らとつながることができる気がするのです。

頭の中で現在と過去をつなぐ作業をしているイメージでしょうか。

 

ほかの古いものを扱うインディアンジュエリーショップとは少し違うかもしれませんが、わたしは今の彼らを知りたくて古いものを探すようになりました。

単純に古いものが好きとか、古いものに惹かれるとか、そういうことではなく…

 

ズニ族のアーティストたちがキャラクターもののインレイジュエリーを製作するようになったのは1972年頃から始まったという話は以前のブログでも書いたと思います。

それぞれの年代のキャラクターの作品はこれまでもいくつか買い付けたことがありましたが、2018年6月だったかな、アリゾナ州フェニックスにあるハードミュージアムに行った時のことです。

 

その時はズニのジュエリーの展示コーナーがあって、そこで館内のスタッフの方に許可を取って写真を撮らせてもらったのがこちら。

一見、Paula Leekityの作品に見えたこのジュエリーのアーティスト名はC.P. Lasilooと書いてありました。

作風がとっても似ているけど違う人か…と気になって2年近く経過。

 

以前から買い付けに行く度にキャラクターもののアイテムを探していたわたしに、アルバカーキのアンティークディーラーから連絡がありスカッシュブロッサムネックレスを譲ってもらうことになりました。

ディーラーいわくアーティストはPaula Lasilooとのこと。

無事にスカッシュブロッサムネックレスを送ってもらい、シルバー磨きで掃除をしながらふと2年前ハードミュージアムで見たこの作品を思い出したのです。

ハードミュージアムにもピノキオのこのコオロギいたな…

作品はどう見てもPaula Leekityなんだよな、でもあのハードミュージアムにはC.P. Lasilooと書いてあった。。。

 

どうしても気になり、ズニにいるわたしの先生にこのことについて尋ねてみました。

すると、Paulaは若い頃に結婚していた時期があって、その時の名前はPaula Lasiloo

旦那さまのCarlosは若くして亡くなってしまい、その後Paulaは旧姓のLeekityに戻ったらしい。

 

そういうことだったのか…

ハードミュージアムに飾られていたのは1985年に旦那さまと連名で製作した作品だったからC.P. Lasiloo

わたしが今回手にできたスカッシュブロッサムネックレスは1988年製作だからPaula Lasiloo

で、現在わたしが買い付けることができる現行品はPaula Leekity

どれも同一人物だということが理解できました。

 

このネックレスの先端ナジャ部分はねずみくんカップルがかわいく手をつないでいて、裏には製作の日付が入っています。

"12-10-88"製作は1988年12月10日。

 

サインが入っているのが見えるでしょうか。

ひとつひとつのピースにもPLのサインが入っています。

 

 

 

 

 

 

フックの部分は丁寧にカーブされたパーツが使われていてアーティストのこだわりを感じます。

 

 

 

 

 

全体の長さは約80センチでこれまで取り扱ったスカッシュブロッサムネックレスの中では一番長いかもしれません。

中央のねずみくんカップルは縦横約5センチ、それぞれのキャラクターも4センチ〜5センチのためそりゃ長くなりますよね。

今回オンラインショップでお取り扱いするのはどうかな、と思ったりもしたのですが、

(だってハードミュージアムに展示されていたものよりこのネックレスの方が豪華だなんて…)

このネックレスは1988年に製作されたものとは思えないくらいとにかくコンディション抜群なのです。

ビンテージのアイテムの場合は特に、少しでも気になる箇所があるものはオンラインショップにアップしないようにしています。

石の欠けやシェルの濁り、シルバーの歪みなどはわたしにとってはOKでも、なかなかお客様には提案しづらいのですが、

これにはそういった不安要素が一切ないのです。

自信を持ってこのツヤ見てください!と言いたくなる美しさです。

 

オンラインショップでの販売開始は5/24 11:00〜

価格は280,000円+taxです。

 

この大変な状況の中、みんながわあー!と目がハートになってしまうようなお宝アイテムをご紹介したいなと思っていたので、

いいタイミングでわたしの中の謎が解け、正しく理解した状態でご案内ができてうれしいです。

ねずみくんとねずみちゃんのカップルが手をつないでいるのが何とも心に刺さります。

どんな状況にも必要なのはやっぱりユーモアと愛だ!と思わせてくれるスーパースペシャルな作品です。

https://sundaymarch30.com/

 

 

 

 

5/24は無観客ひとり赤坂蚤の市をオンライン上で開催します!

今月も懲りずに開催しますよー!

毎月第四日曜日に赤坂アークヒルズで開催していた赤坂蚤の市は今月も中止、ということで”無観客ひとり赤坂蚤の市”やります。

(いまいち名前が定まらないですね…)

 

今月も赤坂蚤の市と同じく11時オープンです。

全国どこにいてもみなさま同じ条件でおうちから楽しんでいただけるように、新商品は11時に当店オンラインショップTOPページに登場します。

また、オンラインショップに登場していないジュエリー以外のクラフト類は当店Instagramのストーリーズにじゃんじゃんアップしますので、気になるものがありましたらその都度メールにてお問合せください。

hello@sundaymarch30.com

 

実は先月は予想以上のお問い合わせ、ご注文があり、若干混乱しましたので、ここでわたしからのお願いをまとめますね。

 

オンラインショップにアップする前のアイテムについてのお問い合わせはお控えください。

今後こんなものは入荷しますか?とよく聞かれるのですが、入荷前情報を特定のお客様に先にお伝えすることはしていません。

これはみなさま同じ条件でわくわくしながらお買い物を楽しんでいただきたいという思いがあるからです。

アーティストが新たなアイテムを製作してくれている様子や、こんなものがもうすぐ届きます、といった最新情報はTwitterにて毎日発信しています。

できるだけうるさくならないように気を付けますので、最新情報をキャッチしたいと思って下さる方はTwitterにてチェックをお願いします。

 

https://twitter.com/SUNDAYMARCH30

 

また、商品についてのお問い合わせやベルトのお問い合わせなど、”ひとり赤坂蚤の市”開催中でなくても回答できるお問い合わせも多数いただきました。

普段から商品に関するお問い合わせはオンラインショップ内のお問い合わせフォームより随時受け付けていますので、5/24に合わせていただかなくても大丈夫です!

 

では、準備の整ったものから順番にご紹介してまいります。

まずはこちら、ズニ族のアーティストPhyllis Coonsisによる新作、かなりめずらしい単色のナジャ3点です。

大人っぽいカラーが美しいレッドスパイニーオイスター。

 

こちらは、初めて見るクリアなブラックが美しい大人のペンシェル。

 

そしてこちらはさすがPhyllisとうなってしまったオールビズビーターコイズ。

 

サイズは縦横5センチ弱とボリューム感たっぷりです。

レッドスパイニーオイスター、ペンシェルは30,000円+tax

ビズビーターコイズは40,000円+taxです。

 

3月からこの”無観客ひとり赤坂蚤の市”を始めたのですが、お客様からは参加したけど購入することができなかった、とのお声もいただくようになりました。

もちろんみなさまに楽しんでいただくことを前提に企画しているのですが、11時ぴったりにカートに入れたにも関わらず購入できない方もいらっしゃったと聞いて大変申し訳なく思っています。

お客様からは、買えなかったじゃないのー!と言われたわけではありません。

本当にみなさま優しい方ばかりで、何度かトライしたけどご縁がありませんでした。。。という言い方をして教えてくださいました。

 

いつもSUNDAY MARCH 30を気にかけてくださり、赤坂蚤の市にも頻繁に会いに来てくださったり、オンラインショップを普段からご利用してくださっているそういう方たちをしょぼんとさせてしまったな…と反省しています。

5/24に間に合うといいなーと5月初旬に現地のアーティストの元を出た便でまだこちらに届いていないものがまだいくつもあります。

もちろん5/24みんなでオンライン上でつながっていただけたらこんなに楽しいことはないのですが、この後もまだまだ新作が届きますので、もしも今回も欲しいものが購入に至らなかった場合も引き続きチェックしていただけるとうれしいです!

SUNDAY MARCH 30初のアイテムがまだまだ届きます、どうぞお楽しみにー!!!

 

▼ひとり赤坂蚤の市▼

日時:2020/5/24 11:00〜17:00

会場:SUNDAY MARCH 30オンラインショップおよびInstagramのストーリーズ

お問い合わせ:hello@sundaymarch30.com

 

※新商品のアップは11時〜とさせていただきます。サイズなど商品詳細はオンラインショップにてご確認ください。

※開催期間中のご注文は送料無料です。(今回は17時で締め切ります)

※Instagramのストーリーズにアップするアイテムで気になるものがありましたら、メールにてお問合せください。

可能なかぎりリアルタイムで返信致します。

 

 

 

 

 

 

 

<<back|<123456789>|next>>