Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archives

Categories

Search


4/26のひとり赤坂蚤の市に登場するスペシャルな腕時計3点!

今月のひとり赤坂蚤の市には星5つのレアな腕時計が登場します!

わたし自身インディアンジュエリーの腕時計が大好きなので、これまでもかなりの数の腕時計を買い付けてきましたが、今回登場の3点は全て初買い付けのものばかり。

本当にインディアンジュエリーの世界は奥深い!

 

まずはこちら。

ナバホ族のアーティストRaymond Begayによるターコイズ&コーラルチップインレイ鹿モチーフ腕時計

メンズサイズの大きなウォッチティップに短めの伸縮バンドを合わせたスペシャルな一点です。

販売価格は30,800円 + 税です。

続いてこちらはズニ族のアーティストによるビンテージマザーオブパールインレイ腕時計。

製作年代は不明ですが、似たデザインの腕時計を1991年発行の本で見たことはありますが、このデザインは初めてです。

手首が透けるデザインのウォッチティップは女性の手になじむようにカーブしていて今すぐ自分でつけたい一点です!

 

こちらは販売価格22,800円 + 税です。

つづいてこちらはズニ族のアーティストHorace & Morenda Sanchezによる1970sビンテージターコイズニードルポイント腕時計。

ほかのどのアーティストにも似ていない彼らのレーシーデザインは、お問い合わせも多く腕時計は初めての買い付けです。

今後間違いなく出会えないであろうこの美しい腕時計は長年待っててくださった方へぜひどうぞ。

 

こちらは販売価格25,800円 + 税です。

いずれの腕時計もサイズは手首まわり14.5センチで調整済みのため、サイズ変更の場合は、時計職人さんへ調整依頼に出しますのでご購入から10日程お時間をいただきます。(サイズ調整は無料です)

どうぞご了承の上お買い求めくださいませ。

https://sundaymarch30.com/

 

▼ひとり赤坂蚤の市▼

日時:2020/4/26 11:00〜17:00

会場:SUNDAY MARCH 30オンラインショップおよびInstagramのストーリーズ

お問い合わせ:hello@sundaymarch30.com

 

※先月の反省点を踏まえて、新商品のアップは11時〜とさせていただきます。

※今回も開催期間中のご注文は送料無料です。

※Instagramのストーリーズにアップするアイテムで気になるものがありましたら、メールにてお問合せください。

可能なかぎりリアルタイムで返信致します。

ズニ族のアーティストPhyllis Coonsisによるマルチカラーナジャペンダントトップ

4/26のひとり赤坂蚤の市にはこんなスペシャルなアイテムが登場します。

ズニ族のアーティストPhyllis Coonsisによるマルチカラーナジャペンダントトップ!

デザイン違いで2点あります。

製作は2020年3月。

ある日Phyllisと打ち合わせをしていた時に、そういえば何年か前にナジャを作っていた時があったよね?

という話になり、もう数年製作していなかったけどまた作ってあげる!とオーダーを受けてもらいました。

女性の子宮を象ったナジャには豊作、豊穣の意味が込められており、まさに今わたしが欲しかったアイテムがこれでした。

やっぱり一流のアーティストは仕事が早い!と驚いたのは、毎日送られてくる仕事の工程。

今ズニでは村全体で門限が決められていて、自宅兼アトリエがほとんどのズニの人たちは材料屋さんにシルバーやターコイズを買い足しに行くこともできない状況なのですが、それでもあるものでいくつかは製作できるから任せて!とオーダーを受けてくれたのです。

 

 

 

 

サイズは縦約5センチ、チェーンを通すベイルを含めて縦約6.5センチ、横約5.8センチ。

かなりの存在感です!

販売価格はどちらも¥30,000+tax

シルバー925のチェーンをサービスでお付け致します。

 

Phyllisのナジャ待ってました!というお客様の声が聞こえてきそうです。

こちらは4/26 11:00にオンラインショップに登場します。

どうぞ楽しみにご参加ください!

 

▼ひとり赤坂蚤の市▼

日時:2020/4/26 11:00〜17:00

会場:SUNDAY MARCH 30オンラインショップおよびInstagramのストーリーズ

お問い合わせ:hello@sundaymarch30.com

 

※先月の反省点を踏まえて、新商品のアップは11時〜とさせていただきます。

※今回も開催期間中のご注文は送料無料です。

※Instagramのストーリーズにアップするアイテムで気になるものがありましたら、メールにてお問合せください。

可能なかぎりリアルタイムで返信致します。

 

 

 

4/26はひとり赤坂蚤の市を開催します!

みなさま、お待たせいたしました!

今月もやりますよー無観客、勝手に、ひとり赤坂蚤の市オンライン。

(もう名前がよくわからなくなってきました。。。)

初めての方もいらっしゃると思うので、簡単に説明しますね。

毎月第四日曜日に赤坂アークヒルズで開催している赤坂蚤の市が新型コロナウイルスの影響で中止になっているため、その期間中はオンライン上で赤坂蚤の市の気分を少しでも味わっていただこうと、勝手に企画して勝手に盛り上がっているSUNDAY MARCH 30のみの蚤の市です。

 

本来、4月は周年祭を毎年やっているので、今年は赤坂蚤の市6周年!

4月にできなかった周年祭はきっとどこかで実現できると思うので、今月はぜひこちらに参加してくださいねー。

 

最後にお客様にお会いできたのは、3/25アナトミカ青山店に最後に立った日でした。

あの日、わざわざ会いに来てくださった方が何人もいらして、その方たちと交わした言葉が忘れられません。

「赤坂蚤の市がなくなっちゃって、どこに行けば会えますか?」

そうだよね、また来月〜!とか次はアナトミカ行きまーすとか言ってくれていたお客様の顔が浮かんでは、みんなどうしているかな、会いたいなと思っています。

 

そんなさみしい気分を吹っ飛ばすようなひとり赤坂蚤の市開催しますからね。

今月はなんと、リクエストの大変多いターコイズのクラスターのチェーンベルトが登場します!

こういういいものが並ばないとイベント感が出ないもんねー。

ナバホ族のアーティストBenson Yazzieによる1980sビンテージスリーピングビューティーターコイズクラスターチェーンベルト。

こちらは4/26 11:00〜オンラインショップにも登場しますので、ぜひぜひ事前チェックをお願いします。

 

 

↑このブルーのグラデーションがたまらない!

 

 

 

 

 

 

全体の長さは104センチ、中央バックル横約4.1センチ、縦約3センチ

コンチョは全部で14個、バックルを含めて15個です。

コンチョのサイズは、横約3.1センチ、縦約2.2センチ。

ウエストが104センチまでの方ならどなたでもお使いいただける優秀なサイズ感です。

 

ターコイズのクラスター部分をウエストに巻き、シルバーの輪っかのひとつ目にバックルを留める場合は、ウエスト85.5センチ。

ターコイズのクラスターを一つ垂らしてバックルを留める場合は、ウエスト79センチ。

ターコイズのクラスターを二つ垂らしてバックルを留める場合は、ウエスト72.5センチ。

こちらは参考までに、アナトミカのマリリン2の25インチにベルトを通したイメージです。

ターコイズのクラスターを三つ垂らしてバックルを留めています。

 

コンチョのチェーンベルトの好きなところは後ろ姿が美しいところ!

お気に入りのデニムとターコイズの青を重ねたくなるのが伝わるでしょうか。

そしてこちらは80年代のEddie Bauerのデニムワンピースに合わせたベルト。

とっても好きなスタイルです!

こちらは販売価格138,000円 + 税です。

今後見つけることができないレアアイテムは今回限りのスペシャル価格です。

おまけ情報ですが、わたしが愛用しているコンチョベルトと同じアーティストのものです。

待っていてくださった方へお届けできたらうれしいです。

 

▼ひとり赤坂蚤の市▼

日時:2020/4/26 11:00〜17:00

会場:SUNDAY MARCH 30オンラインショップおよびInstagramのストーリーズ

お問い合わせ:hello@sundaymarch30.com

 

※先月の反省点を踏まえて、新商品のアップは11時〜とさせていただきます。

※今回も開催期間中のご注文は送料無料です。

※Instagramのストーリーズにアップするアイテムで気になるものがありましたら、メールにてお問合せください。

可能なかぎりリアルタイムで返信致します。

 

 

 

 

 

 

ズニへの寄付完了のお知らせ

毎年5月に行っているzuni pueblo main streetへの寄付ですが、今回は新型コロナウイルスの影響で、このNPO団体のオフィスが数週間前より閉鎖されていること、
5月のフェスティバルの開催についてもおそらく中止であることを鑑み、今すぐにサポートが必要な人たちへ寄付することにしました。


数日前、ズニの友達より連絡があり、Emergency Mobile Pantry in Zuniというチームが立ち上げられたことを知りました。

毎日チェックしているニューメキシコ州ズニの現在の状況はというと、感染者が24名(実際はもっといるんじゃないかと言っている友人も…)ついに死者も1名出てしまったとのこと。


ズニにつながる道路は封鎖されて、ズニの居留地内に住んでいる人以外は中に入ることを許されず、ロックダウンされた状態。
夜8時〜翌朝5時までは出入り禁止。
ズニの人たちのライフラインとも言える村唯一の大型スーパーは休まず営業していて、深夜から品出しをし、朝オープンから1時間は入店できるのは年長者のみ、
営業時間中も入店できるのは各家庭から代表者1名、補助が必要な場合のみ2名とルールと決めて混乱なく協力しあいながら助け合っているようです。

 

そんな中、ズニのお母さんたちが立ち上げたEmergency Mobile Pantry in Zuniというチーム。
このスーパーに買い出しに行き、年長者や援助の必要な家庭へ車で食料品や日用品、消毒薬を届ける活動を始めてくれたのです。

(ホント頼りになるズニのお母さんたち!)

 

これまでSUNDAY MARCH 30では、ズニの文化の継承、セレモニーなどの運営費用、技術者の教育、偽物の根絶のための活動費用などに使ってもらうため、年に2回寄付を続けてきましたが、
今回は「とにかく命をつないでほしい」というただそれだけの気持ちで寄付をしました。

 

ニューメキシコ州の都市部で起きた買占めのような混乱がなく、
自発的にこういったチームが立ち上がったこと、
このチーム以外にも、村の中で困っている人たちに食べ物やマスクを届けに行ってくれる友人たちが本当に誇らしい。


今すぐ現地に行ってサポートすることができないもどかしさももちろんあるのですが、
SUNDAY MARCH 30としては、みなさまからいただいたシルバークロス(磨き布)の売上にジュエリーの売上の一部を追加して届けることにしました。

わたしの住む東京も大変な状況ではありますが、ズニの人たちにこれまで本当に助けられてきたので、今の自分に何ができるかなと日々考えながら、現地の友人の力を借りて全力でサポートを続けたいと思います。
 

写真はいつかのドワヤラン。

空気が澄んでいてとってもきれい!

この景色を家の中から見ているズニの人たちの心が穏やかでありますように。

SUNDAY MARCH 30は当面の間、休みなしで営業します!

これまで経験したことのない空気の中、いつにも増してやる気にみなぎっているSUNDAY MARCH 30です。

4月に入ったらこれまでどおり土日祝はお休みします、といつかのブログに書いたような気がしますが、状況は一変。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、定休日を作るのやめました。

というか、お休み要りません!

これまでどおり、無理せずに、毎日仕事。

これが今自分にできる最大限のことかなと思います。

 

アメリカにも行けず、都内でのイベントも中止、となったら、本職であるオンラインショップの運営業務に没頭できるわけです。(にやり)

現地のアーティストとの毎日の情報交換は欠かさず、新しいアイテムの企画なども順調に進んでいたり、

日々の調べものの中から出てくる疑問に答えてもらったり、何気ない日常のグチを聞いたり。。。

こんな状況になって、大切なものがはっきりとくっきりと見えてきたようにも思います。

 

SUNDAY MARCH 30のお客様の中には、様々な業種の方がいらして、医療関係の方、介護関係の方、飲食店勤務の方、アパレル系の方、教育現場の方、IT関係の方、出版業界の方、放送業界の方…

みなさまどういうお気持ちで日々生活されているだろうと思うと、やっぱり初心に帰って、お客様が全国どこにいても、好きな時に覗けるお店が必要!それがSUNDAY MARCH 30だよね?という結論になりました。

 

この事態が一日も早く収束して、また自由に飛び回れるようになったら、平気で二週間、三週間オンラインショップを閉めて買付に行っちゃうと思うので、今は休まず毎日OPENして毎日発送させていただきたいと思うのです

どうぞお付き合いください。

https://sundaymarch30.com/

 

<<back|<234567891011>|next>>